気になったまとめ

ゲーム記事を中心に、芸能や映画など、気になった話題をまとめています。

TSUTAYA

TSUTAYAやGEOって10年後も存在すると思う?

TSUTAYA

1: 気になった名無しさん 2020/07/30(木) 01:33:21.668 ID:TFMTAVJ8a
レンタル業界って残るかな?

続きを読む

【TSUTAYA】1位ガンダム 2位ツシマ 3位どうぶつの森

TSUTAYA

1: 気になった名無しさん 2020/08/03(月) 10:15:54.62

続きを読む

【TSUTAYA】1位ペパマリ 2位ぶつ森 3位ツシマ

TSUTAYA

1: 気になった名無しさん 2020/07/27(月) 10:16:04.31 ID:quuFHOjqr

続きを読む

【TSUTAYA】1位ツシマ 2位ペパマリ 3位ぶつ森

TSUTAYA

1: 気になった名無しさん 2020/07/20(月) 10:15:47.76

続きを読む

【悲報】TSUTAYAバイヤーが6月のゲームソフト売り上げを総括「ラスアス2は初動中心」

TSUTAYA

1: 気になった名無しさん 2020/07/19(日) 19:44:55.77 ID:UzHljedY0
2020年の6月の売り上げは、前年とくらべると1.5倍でしたが、ここ数年で見ると例年並みという印象でした。
ソフト部門のトップは引き続き「あつまれ どうぶつの森(あつ森)」(NS、任天堂)。好調な売り上げをキープしています。

続いたのが「The Last of Us Part II」(PS4、SIE)。初動中心とはなりましたが、素晴らしいヒットとなりました。
前作が7年前のタイトルということもあって、リマスター版の「The Last of Us Remastered 」(同)を新作のコーナーでアピールしたことも奏功したと考えています。 

ピックアップしたいのが3位の「世界のアソビ大全51」(NS)。
購入者の10人中4人があつ森プレーヤーというのが特徴で、重複するプレーヤーの人数は、普通は10人に1、2人で、3人いると「多いな」という印象なので、約4割というのはすごい比率です。オンライン対戦ができるので、あつ森で作り上げたコミュニティーで、あつ森の合間に遊ぶという用途なのかもしれませんね。実際こういうテーブルゲームのタイトルとしては珍しく、ファミリー層ではなく、20代男女を中心としたゲーマー層からの引き合いが強いですね。

個人的には往年の名作シミュレーションの完全新作「ブリガンダイン ルーナジア戦記」(NS、ハピネット)のスマッシュヒットが気になりました。コアゲーマーを中心によく売れて結果的に大欠品しましたね。 

追加コンテンツにあたるのでランキングからは除外していますが、特筆すべきなのは、「ポケットモンスター ソード・シールド」(NS、任天堂)のエキスパンションパス「鎧の孤島・冠の雪原」の大ヒットです。
追加コンテンツとしては、「Splatoon2」(同)、「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」( 同)などを抜いて過去最高を記録。
つられる形で「ポケットモンスター ソード・シールド」のソフト自体も再び売れてきています。 

https://mantan-web.jp/article/20200719dog00m200056000c.html

 

続きを読む


SPONSORED LINK


スポンサードリンク

プロフィール

kini7run

記事検索
スポンサードリンク
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク