気になったまとめ

ゲームの雑談記事を中心に、芸能や映画など、気になった話題をまとめています。

朝ドラ

【朝ドラ】舞いあがれ!:福原遥主演の次期朝ドラ、10月3日スタート

220721_084832



1: 気になった名無しさん 2022/07/20(水) 21:54:40.93 ID:CAP_USER9
2022年07月20日 
https://mantan-web.jp/article/20220720dog00m200052000c.html
no title


 NHKは7月20日、女優の福原遥さん主演の2022年度後期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」のスタート日が10月3日になると発表した。全放送回数は、現段階では未定。

 「舞いあがれ!」は“ものづくりの町”として知られる東大阪と、自然豊かな長崎・五島列島を舞台とする作品になる。1990年代から現代、ヒロインが東大阪と五島列島で、さまざまな人と絆を育みながら、空を飛ぶ夢に向かっていく挫折と再生を描く。

 なお、放送中の黒島結菜さん主演の朝ドラ「ちむどんどん」は、10月1日に最終回を迎える。本編の最終回は9月30日で、10月1日は最終週の振り返りとなる。25週で全125回。

続きを読む

【テレビ】吉岡里帆、『あまちゃん』ヒロインオーディションで大失態!あえなく落選した過去

220716_091735



1: 気になった名無しさん 2022/07/16(土) 06:09:17.33 ID:CAP_USER9
吉岡里帆、『あまちゃん』ヒロインオーディションで大失態!あえなく落選した過去
2022年7月15日(金) 14時14分 RBB TODAY
https://www.rbbtoday.com/article/2022/07/15/200272.html


 吉岡里帆が、15日放送の『あさイチ』(NHK)に生出演。2013年度下半期の連続テレビ小説『あまちゃん』の驚きの秘話を明かした。

 2015年度下半期の『あさが来た』の女学生・田村宜の役でブレイクした吉岡。同作のヒロインオーディションを一度受けて落選したものの、あとからこの役柄のオファーをもらったと語った。そして、「毎年コンスタントにオーディションを受けさせていただいていた。狭き門なので出られたのが今でもウソみたいというか奇跡みたいな気持ちです」と喜んだ。

 さらに吉岡が、「『あさが来た』の前のさかのぼって3年前ぐらい作品は全部受けていたと思います」と明かすと、鈴木奈穂子アナが「『あまちゃん』とかも?」と質問。これに吉岡は「受けていました」と答えつつ、「私そのときに大失態しているんです」と切り出し、「(ヒロインの天野アキが発する)『じぇじぇじぇ!』を使ってキャラクターの気持ちを表現してくださいというオーディションがあった」と回顧。

 「じぇじぇじぇ」は、会話の流れの中で、驚いたや感動したときに出る方言だが、「全部の言葉に“じぇ”をつけるんだと思った」「全部、じぇ、じぇとやっちゃった」と、全ての会話、全ての言葉を“じぇ”という一言のみで表現していたそうで、「それで落ちるというのがありました」と笑った。

 吉岡は失敗してしまった原因として「(オーディションで指名される)順番が早かった。周りの並んでる子たちからは『あの子、絶対失敗してるな』というような空気を感じて、やっちゃった~と思ってすごく恥ずかしかった記憶がある」と回顧。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

《杉山実》


関連
【テレビ】“セリフ全部飛ぶ吉岡里帆”に千鳥・大悟「それがまたかわいい」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1657917663/

続きを読む

【朝ドラ】朝ドラ「舞いあがれ!」福原遥が撮影快調を報告「程よい緊張感と楽しみな気持ち」

WS007120

1: 気になった名無しさん 2022/05/13(金) 05:43:59.40 ID:CAP_USER9
2022年5月12日 18時40分
https://www.cinematoday.jp/news/N0130088
no title


 2022年度後期の連続テレビ小説「舞いあがれ!」(NHK)でヒロインを演じる福原遥が4月8日にクランクイン。現在、快調に撮影が行われていることをコメントを寄せて報告した。

 連続テレビ小説の第107作「舞いあがれ!」は、ものづくりの町・東大阪で町工場を営む父と母、兄と4人で暮らす岩倉舞をヒロインにした物語。引っ込み思案だった舞は、祖母が住む長崎・五島列島を訪れ、広い空に力強く舞い上がる「ばらもん凧だこ」に魅入られ、パイロットになる夢を膨らましていく。福原がヒロインとなる岩倉舞を演じる。

 撮影はスタジオのほか、東大阪や長崎・五島列島などで順調に行われているという「舞いあがれ!」。福原は「ついに朝ドラ『舞いあがれ!』の撮影がクランクインしました! 青空と桜に囲まれてのクランクインで、いよいよ始まるなぁという程よい緊張感と楽しみな気持ちでいっぱいになっております! キャストの皆様、スタッフの皆様の温かさに包まれながら、毎日楽しく撮影させて頂いています!」と報告。

 「どんな逆風にも負けず、自分の人生を切り開いていこうとする舞と、一日一日を大切に過ごしていきたいです。皆様の心がポッと温かく、今日も頑張ろう! と思えるような1日のスタートをきれる、そんなすてきな作品を届けられるよう、尊敬するキャストの皆様と、スタッフの皆様と一丸となって頑張ります! 楽しみに待っていただけたらうれしいです!」と意気込みを語っている。

 また、制作統括を担当する熊野律時は「柔らかい日ざしと風に舞う桜が美しい川原で、福原遥さんの撮影がスタートしました。穏やかで明るい笑顔の福原さんがヒロイン・舞と見事に重なり、毎朝ご覧いただくみなさんに元気になってもらえるドラマになると確信しました。放送を楽しみにお待ち下さい!!」と呼びかけている。

 放送は2022年秋スタート予定。キャストには高橋克典、永作博美、横山裕(関ジャニ∞)、赤楚衛二、山下美月(乃木坂46)、高畑淳子などが名を連ねる。(編集部・大内啓輔)

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1652388239/

続きを読む

【芸能】<浜辺美波>「手が震えるほどうれしかった」2023年度前期朝ドラ「らんまん」でヒロイン 主演・神木隆之介の妻役に

WS006869



1: 気になった名無しさん 2022/05/10(火) 12:33:03.00 ID:CAP_USER9
 女優の浜辺美波さんが、神木隆之介さん主演の2023年度前期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「らんまん」で、ヒロインを務めることが5月10日、明らかになった。浜辺さんは、神木さん扮(ふん)する槙野万太郎さんの妻である寿恵子(すえこ)を演じる。

 「らんまん」は、明治から昭和にかけての激動の時代の中で、ひたすらに愛する草花と向き合い続けた、ある植物学者の波瀾(はらん)万丈の物語を描く。原作はなく、 昨年放送されたNHK連続ドラマ「群青領域」(総合)などを手がけた長田育恵(おさだ・いくえ)さんが脚本を担当する。
 浜辺さん演じる寿恵子は、東京の下町で母と菓子屋を営んでいたが、万太郎と運命的な出会いを果たし、後に結婚。植物研究に金をつぎ込む夫のために、あの手この手で苦しい家計をやりくりし、最終的にはあっと驚く方法で家族を救う。万太郎や子どもたちと、貧しくも楽しく明るい家庭を築く……という役柄。
 寿恵子を演じる浜辺さんは、「祖父母、親孝行になる朝ドラという歴史ある番組に神木隆之介さんという敬愛する大先輩と共に出演させていただける機会との巡り合わせに、企画書を読む手が震えるほどうれしかったことを覚えています」とコメント。
 「脚本の長田育恵さんともお話しをさせていただき、夫を支えるひたむきな妻、という姿だけではなく寿恵子さん自身が植物のように根を強く張りたくましい女性として生涯を万太郎さんと駆け抜けて行けたらよいなと思っております。見てくださった方に快い笑顔になっていただけるよう精いっぱい努めます。2023年の春を迎えるのが今から楽しみです。どうぞよろしくお願いいたします」と意気込みを語っている。

まんたんウェブ

https://news.yahoo.co.jp/articles/70cc0fe0123d01cdfad926d2543579aa9b32bf5f

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1652153583/

続きを読む

【NHK】「朝ドラ」の歴代ヒロイン人気ランキング 3位は「なつぞら・広瀬すず」2位は「ゲゲゲの女房・松下奈緒 」

WS001165

1: 気になった名無しさん 2022/02/25(金) 17:18:10.98 ID:CAP_USER9
https://news.mynavi.jp/article/20220224-2275480/

朝ドラの愛称で知られるNHK「連続テレビ小説」は、1961年(昭和36年)から長きにわたって放送されている国民的長寿ドラマ。これまで数々の作品が放映され、多くのヒロインを輩出してきました。今回は、マイナビニュース会員の男女525名を対象に、1989年(平成元年)~2021年(令和3年)前期までに放送されたNHK朝ドラの中で好きなヒロインを調査。

結果
1位 のん(能年玲奈) (13.3%)
2位 松下奈緒 (6.7%)
3位 広瀬すず (5.3%)
4位 有村架純 (5.1%)
4位 国仲涼子 (5.1
6位 堀北真希 (4.7%)
7位 波瑠 (3.7%)
8位 シャーロット・ケイト・フォックス (2.8%)
9位 安藤サクラ (2.6%)
9位 高畑充希 (2.6%)
9位 杏 (2.6%)

1位に輝いたのは、2013年4~9月放送の第88作「あまちゃん」でヒロインを務めたのん(能年玲奈)さん。脚本家・宮藤官九郎さんが手掛けた本作は、東北の田舎町を舞台とした人情喜劇です。この年の新語・流行語大賞では「じぇじぇじぇ」が年間大賞に選ばれました。
no title


2位は、2010年3~9月放送の第82作「ゲゲゲの女房」でヒロイン・布美枝を演じた松下奈緒さんです。この作品は、「ゲゲゲの鬼太郎」の作者で漫画家である水木しげるさんの妻、武良布枝さんの自伝を実写化したもの。
no title


3位にランクインした広瀬すずは、記念すべき100作目となる2019年4~9月放送の「なつぞら」でヒロイン・なつを演じています。空襲で両親を失い、北海道の牧場で育てられた主人公・なつは、のちに上京し、当時まだ「漫画映画」と言われていた草創期のアニメ業界でアニメーターになります。試行錯誤を繰り返しながら成長していくという役どころです。
no title


4位は、2017年4~9月放送の第96作「ひよっこ」でヒロインを務めた有村架純さんです。このドラマは、東京オリンピックがあった1964年から始まります。日本が目覚ましい発展を遂げる高度経済成長期に地方から東京へやって来た若者たちの青春が描かれています。
no title


同じく4位にランクインしたのは、2001年4~9月放送の第64作「ちゅらさん」に出演していた国仲涼子さん。沖縄の小浜島と東京を舞台とする本作では、沖縄出身の国仲涼子さんはじめ、沖縄出身のキャストが多く出演し、沖縄出身の女性デュオ・Kiroroがドラマの主題歌「Best Friend」を担当したことで好評を博し、沖縄ブームを巻き起こしました。
no title


6位は、2012年4~9月放送の第86作「梅ちゃん先生」でヒロインを務めた堀北真希さんです。
7位となったのは、2015年9月~翌年4月放送の第93作「あさが来た」のヒロインを演じた波瑠さん。
8位のシャーロット・ケイト・フォックスさんは、2014年9月より放送された第91作「マッサン」で朝ドラ初の外国人ヒロインとして注目を浴びました。
9位となった安藤サクラさんは2018年10月より放送された第99作、平成最後の朝ドラ「まんぷく」のヒロインです。
同率で9位になったのは、2016年4~10月放送の第94作「とと姉ちゃん」でヒロインを務めた高畑充希さんです。
同じく9位にランクインした杏さんは、2013年9月から翌年3月まで放送された第89作「ごちそうさん」でヒロイン・め以子を演じました。

全文はソースをご覧ください

続きを読む


SPONSORED LINK


スポンサードリンク

プロフィール

kini7run

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク