気になったまとめ

ゲームの雑談記事を中心に、芸能や映画など、気になった話題をまとめています。

天穂のサクナヒメ

「天穂のサクナヒメ」、初のコミカライズ化決定!

天穂のサクナヒメ




1: 気になった名無しさん 2021/11/01(月) 17:08:23.54 ID:Zwex+LpO0
 ヒーローズは、漫画作品「天穂のサクナヒメ 戦だたらの神々」を無料マンガサイト「ヒーローズ」にて連載開始すると発表した。連載開始は11月26日より。

 「天穂のサクナヒメ 戦だたらの神々」は、2020年11月12日に発売されたアクションRPG「天穂のサクナヒメ」のコミカライズ作品。原作とはまた違った、コミカライズ版オリジナルのストーリーが描かれていくという。

天穂のサクナヒメ 戦だたらの神々

11月26日 連載スタート
原作:えーでるわいす 漫画:ジジ&ピンチ 監修:マーベラス

ストーリー
 食料調達の狩りに出たサクナが持ち帰った、得体のしれない謎の木の実。中から双子の赤ちゃんが生まれたことでサクナの日常が一変して──!?

no title

https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1362971.html

続きを読む

農水省「米の栽培方法」解説ページのアクセス数が増加。上昇の背景に『天穂のサクナヒメ』人気か

saku






1: 気になった名無しさん 2021/09/13(月) 18:21:16.97 ID:xl/7ddzOd
 農林水産省は9月13日(月)、同省の公式サイトに開設された子ども向けページにおける「米の栽培方法」へのアクセス数が2020年11月より大きく増加したとTwitter上で伝えた。同時期に発売され、現実さながらの本格的な稲作要素が話題を呼んだアクションRPG『天穂のサクナヒメ』との関連性を示唆する投稿に同作のファンから注目が集まっている。

 『天穂のサクナヒメ』は、PS4、Nintendo Switch、PCに向けて2020年11月12日に発売された稲作アクションRPG。老舗の同人ゲームサークル「えーでるわいす」が開発を手がけた本作は、美麗なグラフィックで描く日本神話をテーマとした世界観を特徴とする一方で、奥深い米作りの魅力を味わえることでも知られている。

 本作において稲作は、主人公である豊穣神「サクナヒメ」の成長に欠かせない重要なシステムとして登場する。米作りを通じて能力の強化や新たなスキルを習得し、ストーリーの進行に必要なアクションパートをクリアしていくのだ。

 作中でこのプロセスは試行錯誤を繰り返しながら学んでいけるようデザインされており、一般的なゲームでは触れる機会の少ない専門用語や細分化された工程の数々もプレイヤーたちの米作りに対する関心を促した。そうした中で「攻略ソースとして役立つ」とSNSを中心に名前が挙がったのが、農林水産省の公式サイトである。その経緯は弊誌でもニュース記事として取り上げているので、興味を持たれた方はあわせてご覧いただきたい。

 また同省は『天穂のサクナヒメ』の高い人気を受け、作品関係者への取材も2020年12月に行っている。これらの背景から前述のTwitterでの投稿は、直接的には言及していないものの同タイトルを意識した発言であるのが容易に察せられるだろう。すでに同作のファンからは『天穂のサクナヒメ』の影響を指摘する主旨の発言が次々と寄せられ、コメント欄の大多数を埋め尽くす騒ぎとなった。

 同省がツイートで伝えた子ども向けの解説ページでは、米の栽培を「タネまき」、「定植(田植え)」、「分けつ(管理)」、「収穫」の4つの流れに分けて紹介。要点を絞ってまとめられた各テキストには写真や振り仮名も添えられており、農業に馴染みの薄い者にも理解しやすい親切な説明となっている。

 『天穂のサクナヒメ』はマーベラスより、PS4、Nintendo Switch、PC(Steam)に向けて販売中。なお9月15日(水)の23時59分までの期間限定で、PS4、Nintendo Switchのダウンロード版を対象としたセールが開催されている。通常4980円のところ30%オフの3486円(税込)で購入が可能なので、この機会に触れてみてはいかがだろうか。

no title

https://news.denfaminicogamer.jp/news/2109013e

続きを読む

『天穂のサクナヒメ』の「お茶碗セット」がクレーンゲームの景品として登場!!

天穂のサクナヒメ




1: 気になった名無しさん 2021/08/16(月) 20:25:58.11 ID:BK0zJhEP0
 アミューズメントプライズの企画・製造をしているシステムサービスは、『天穂のサクナヒメ』の「お茶碗セット」がクレーンゲームの景品として8月の第4週より登場すると発表した。「紺」と「茶」の全2種類が1セットとなっている。

 対象店舗また「タイトーオンラインクレーン」など一部のオンラインクレーンでも取り扱う。

 『天穂のサクナヒメ』は、豊穣神のサクナが「鬼島」と呼ばれる孤島を探索する和風アクションRPG。田起こしや草むしり、脱穀や精米など稲作を通してステータスを向上するシステムが特徴だ。

 今回は、本作を象徴する主人公・サクナが刻印された「お茶碗セット」が登場。カラーは「紺」と「茶」となり、「オニギリを頬張るサクナ」や、「田植えに精をだすサクナ」が刻印されている。

 サイズは約12cmとなり、ご飯を食べるのに最適なものとなっている。8月の第4週より対象店舗にて導入されるので、チェックしてみよう。

 また先月からは『天穂のサクナヒメ』の「おにぎりクッション」がクレーンゲームの景品として登場している。こちらも在庫があれば「お茶碗セット」とともに、ぜひ狙いたいところだ。

 全国の対象店舗のほか、一部のオンラインクレーンでも取り扱う。詳しくはシステムサービスの公式Twitter、公式サイトなどを確認してみて欲しい。

no title

no title

no title


https://news.denfaminicogamer.jp/news/210816j

続きを読む

天穂のサクナヒメのその後を描いた小説が10月4日に発売決定。主人公はココロワヒメ

sakunahime-kokorowa-illust




1: 気になった名無しさん 2021/08/10(火) 17:28:34.66 ID:31CsIrNja
ヒノエ島――神と人が手を携え鬼を払い、稲の実りで満たした地。 サクナヒメは、先の戦いの後も、いまだこの地で米作りに励んでいる。
そんな彼女を見つめるひとりの影――車輪と発明を司る神でありサクナの親友、ココロワヒメ。
ココロワはとある事情によって、親友と同じくこの地で不慣れな稲作に取り組むことになったのだが――? 
『天穂のサクナヒメ』本編の後日談を公式小説化!!
http://j-books.shueisha.co.jp/books/tensuinosakunahime.html

続きを読む

『天穂のサクナヒメ』の「米袋リュック」が予約受付中!

天穂のサクナヒメ

1: 気になった名無しさん 2021/08/03(火) 18:15:34.05 ID:PGti0Fup0
 グッドスマイルカンパニーは7月30日(金)、『天穂のサクナヒメ』をモチーフとした米袋リュックの予約受付を開始した。

 『天穂のサクナヒメ』は、2020年11月に発売開始した和風アクションRPG。武神と豊穣神を間に生まれぐうたらと暮らしていた主人公・サクナヒメはある日、主神への捧げ物である米の備蓄をすべてダメにしてしまう。罰として、サクナヒメは鬼が支配しているヒノエ島に調査へ向かうことになる。
 ゲームプレイは大きくわけて米作りパートと農具を武器に戦う横スクロールアクションパートのふたつで、クワを使って米が育ちやすいよう畑を整える「田起こし」や、よい種籾を植えて苗になるまで育てる「育苗」などリアルに作り込まれた米作り要素がもっとも大きな特徴だ。

 「米袋リュック」はその名の通り、実際にお米の袋に使われているクラフト紙を素材として使用したもので、『天穂のサクナヒメ』のキャッチコピーである「米は力だ。」が大きく印刷されたデザインとなっている。
 普段のリュックとは異なる素材感ながらも、優しい色合いのブラウンなので服装を選ばず組み合わせることができそうだ。

 価格は税込1万3200円、予約受付期間は8月25日(水)21:00まで。

no title

no title

no title

no title


https://news.denfaminicogamer.jp/news/210803b

続きを読む


SPONSORED LINK


スポンサードリンク

プロフィール

kini7run

記事検索
スポンサードリンク
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク