220908_103724

1: 気になった名無しさん 2022/09/07(水) 05:35:38.00 ID:CAP_USER9
南沙良&鈴鹿央士がタッグ!人気漫画「君に届け」ドラマ化 Netflixとテレ東が共同制作、来年3月に190の国・地域に配信
9/7(水) 5:00 サンケイスポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/e9d6064bcbe425177e9df569901429e75a254db6
劇中の制服姿を披露した南(左)と鈴鹿。美男美女の甘酸っぱい恋で視聴者の胸をときめかす

220908_103727


女優、南沙良(20)と俳優、鈴鹿央士(おうじ、22)が来年3月に世界配信されるNetflixドラマ「君に届け」で共演することが6日、分かった。アニメ、実写映画、ゲーム化された同名人気漫画が原作で、高校生のリアルで甘酸っぱい恋愛を描く青春群像劇。主演の南は鈴鹿とともに爽やかな制服姿を披露し、「この作品の思いが届きますように」と世界中に胸キュン旋風を巻き起こす。

旬の次世代スターが、クールジャパンを代表する恋愛漫画の実写ドラマで世界進出を飾る。

「君に届け」は、漫画家、椎名軽穂さんの同名漫画のドラマ版で、陰気な容姿から〝貞子〟と呼ばれ、クラスになじめない女子高生、黒沼爽子と気さくな人柄で人気者の男子高生、風早翔太の甘酸っぱい恋愛を描く。

2009年のアニメ化を皮切りに、翌10年には女優、多部未華子(33)と俳優、三浦春馬さん(享年30)のコンビで実写映画化され、ゲームにもなった名作が満を持して〝復活〟。Netflixとテレビ東京が共同制作した今作は、世界190の国・地域、32言語の字幕に4言語の吹き替えで配信されることが決定した。

スケールアップした話題作のカップルは旬の2人が熱演。爽子役で主演する南は、NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で源頼朝の長女、大姫役で反響を呼んだ美少女。翔太役の鈴鹿は、19年の映画「蜜蜂と遠雷」で日本アカデミー賞新人賞を受賞し、放送中のテレビ朝日系「六本木クラス」の内気な青年役も好評だ。

テレビ東京・松本拓プロデューサーは「爽子の内気な雰囲気と、風早の爽やかなイメージが原作と重なる部分が幾重もある」と最高のキャスティングに胸を張った。

南と鈴鹿は昨年4月期のTBS系「ドラゴン桜」で高校のクラスメート役を演じているが、今回は〝恋愛〟がプラスアルファ。翔太との出会いで心を開いていく役に南は「できるだけ原作に忠実に臨みました。爽子ちゃんのまっすぐな思いに私自身も動かされることが何度もあった。見ていただける方にも、爽子ちゃんの思いが届けばいいな」と国境を越えた胸キュン演技を約束した。

実写映画を見ていた鈴鹿は「原作が持つ力が背中を押してくれることを信じて、まっすぐ突き進んでいこうと思いました。『君に届け』はたくさんの方の想いがこもった作品」と大切に演じたことをアピールした。

2人の爽やかな恋模様は来春、世界に届く。

★監督は新城毅彦氏&菊地健雄氏

今作の監督は、1993年のフジテレビ系月9ドラマ「あすなろ白書」などで知られる新城毅彦氏と2009年の映画「僕の初恋をキミに捧ぐ」のメガホンを執った菊地健雄氏の2人の巨匠が担当

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

続きを読む