気になったまとめ

ゲームの雑談記事を中心に、芸能や映画など、気になった話題をまとめています。

映画の雑談

【映画】平凡な女子高生(橋本環奈)と国民的スーパースター(EXILE)の恋愛物語って無理あるだろ…画としてハシカンのが強い

午前零時キスしに来てよlt

1: 気になった名無しさん 2019/12/07(土) 08:30:55.53 0
EXILEはさほどイケメンじゃないし


STORY 優等生の日奈々(橋本環奈)は誰もがみとめる超・マジメ人間。でも、ほんとはおとぎ話のような王子様との恋にあこがれる夢見がちな女子高生だった…。
そんなある日、
国民的スーパースター・綾瀬楓(片寄涼太)が、映画の撮影で学校にやってきた!運命の出会いをするふたり。
ま、まさか、これはおとぎ話のはじまりっ?!
楓の気取らない性格とやさしさにふれ、どんどん楓のことが好きになっていく日奈々。
絶対バレてはいけない国民的スーパースターとJKのヒミツの恋の行方は?
ハラハラ&ドキドキ&ワクワクのシンデレラ<ラブ>ストーリーの誕生です。
no title

続きを読む

アクション映画で主人公が無双する奴教えてよ

demonstration-767983_960_720_R

1: 気になった名無しさん 2019/11/27(水) 10:04:14.718 ID:5r/hRcAe0
セガール以外な

続きを読む

【映画】『アナと雪の女王2』 3日間で興収19億円!前作の2倍以上の成績

アナと雪の女王2

1: 気になった名無しさん 2019/11/26(火) 06:58:25.00 ID:2ZnrRYbA9
 22日に初日を迎えた2014年に『アナ雪』旋風を巻き起こしたディズニー映画の続編『アナと雪の女王2』が、公開から3日間で興行収入19億4,205万円、観客動員145万人という大ヒットスタートを切った。日本での歴代興行収入第3位にあたる255億円という空前のヒットを飛ばした前作の初日からの3日間と比較して「2倍以上」とディズニーは発表した。(数字は配給調べ)

 今年4月に公開された『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』を上回り、2019年公開の映画で1位のオープニング興収。7月に公開された『トイ・ストーリー4』を抜いて、国内の洋画アニメーション歴代1位のオープニング成績となった。

 日本の歴代興収ランキングでは2001年公開の宮崎駿監督の映画『千と千尋の神隠し』が304億円でトップに君臨しているが、ディズニーは「2019年のみならず、興行収入歴代ナンバーワンも視野に入ってきた」としている。

 アンデルセンの童話「雪の女王」をヒントに、美しき王家の姉妹エルサとアナの姿を描いた『アナと雪の女王』。続編では氷と雪を操る力を持つエルサが不思議な歌声を聞き、声に導かれるかのように妹のアナ、山男のクリストフ、雪だるまのオラフと一緒に旅に出る。12月13日からは手拍子&発声OKの応援上映も実施される予定で、2回目の『アナ雪』旋風はしばらく続きそうだ。(編集部・海江田宗)

2019年11月25日 18時48分
https://www.cinematoday.jp/news/N0112556
no title

続きを読む

ターミネーターの新作どやった!?????

ターミネーターの新作t

1: 気になった名無しさん 2019/11/15(金) 12:22:15.61 ID:RIG7Jb2ta
1、2>>>>>新起動>その他くらいの感覚なんだが楽しめる?

続きを読む

『ターミネーター』新作1位!『すみっコぐらし』3位に初登場 / 映画週末興行成績

すみっコぐらし

1: 気になった名無しさん 2019/11/12(火) 20:05:43.04 ID:MNfBDqG19
 土日2日間(11月9日~11月10日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、新作映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』が初登場1位となった。

 同作は世界中で知られるSFアクションの金字塔『ターミネーター2』(1991)の“正統な続編”として日本では8日に公開された。それぞれT-800役とサラ・コナー役でカムバックを果たしたアーノルド・シュワルツェネッガーとリンダ・ハミルトンが公開前に来日したことも大きな話題となった。未来のためにターミネーターに立ち向かう人たちの運命が映し出され、土日2日間(11月9日~11月10日)では観客動員32万8,321人、興行収入4億6,876万円、初日8日をあわせた3日間では動員44万9,565人、興収6億3,728万円となった。

 『ターミネーター:ニュー・フェイト』に次ぐ2位は先週1位のホラー映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』となったが、3位に輝いたのはアニメーション作品の『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』。たれぱんだ、アフロ犬、リラックマなどのキャラクターで知られるサンエックスによる劇場版アニメで、すみっこを愛する“すみっコ”たちが大冒険を繰り広げる。114館という公開規模ながら初日8日から10日までの3日間で動員11万4,280人、興収1億3,287万3,500円を記録した。ナレーションを井ノ原快彦、本上まなみが務めている。

 ほか新作では長月達平のライトノベルをアニメーション化したシリーズの新作『Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆』が6位に、白石和彌監督がメガホンを取り佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優が3兄妹を演じた『ひとよ』が7位にランクインした。公開6週目を迎えた『ジョーカー』は先週の2位から4位になり、先週3位だった公開2週目の『マチネの終わりに』は5位となった。

 今週は『殺さない彼と死なない彼女』『エンド・オブ・ステイツ』『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』『影踏み』『地獄少女』『下忍 青い影』などが公開される。(ランキング・数字などは興行通信社、配給調べ)(編集部・海江田宗)

【2019年11月9日~11月10日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】>>0�)内は先週の順位

1(初)『ターミネーター:ニュー・フェイト』:1週目
2(1)『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』:2週目
3(初)『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』:1週目
4(2)『ジョーカー』:6週目
5(3)『マチネの終わりに』:2週目
6(初)『Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆』:1週目
7(初)『ひとよ』:1週目
8(5)『世界から希望が消えたなら。』:4週目
9(4)『マレフィセント2』:4週目
10(6)『冴えない彼女の育てかた Fine』:3週目



2019年11月12日 14時06分
https://www.cinematoday.jp/news/N0112255
no title

続きを読む


SPONSORED LINK


スポンサードリンク

プロフィール

kini7run

記事検索
スポンサードリンク
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク