気になったまとめ

ゲームの雑談記事を中心に、芸能や映画など、気になった話題をまとめています。

バンナム

バンナム「『SCARLET NEXUS』はテイルズチームでバンナムの新規IPを作るというきっかけから生まれた」

スカーレットネクサス

1: 気になった名無しさん 2021/07/25(日) 14:44:43.95 ID:Cw44SPN2d
「SCARLET NEXUS」はテイルズ オブのチームが自発的に始めた企画から生まれた。 “超脳力アクション”の誕生やこだわりに迫る開発者インタビュー

飯塚啓太氏(以下,飯塚氏):
 「SCARLET NEXUS」ではプロデューサーをやっています,飯塚です。直近では2019年にリリースした「CODE VEIN」(PS4 / Xbox One / PC)でもプロデューサーを担当していて,それより前にはスマートフォン向けの作品にいくつか関わっていました。

穴吹健児氏(以下,穴吹氏):
 ディレクターの穴吹です。これまでは10年くらい「テイルズ オブ」シリーズに携わっていて,PS3版「テイルズ オブ ヴェスペリア」と「テイルズ オブ エクシリア2」ではディレクターも担当しました。

4Gamer:
 「SCARLET NEXUS」は完全新規のIPということですが,どういった経緯から開発がスタートしたのでしょう。
穴吹氏:
 バンダイナムコでは,ここ10年くらい「新規IPを創出しよう」という機運が高まっていました。
 そういった中,私を含めた「テイルズオブ」シリーズのメンバーで「僕らのノウハウや強みを活かせば,何か新しいものができるんじゃないか」と話し合い,ほかのプロジェクトの合間を縫って企画を練り始めたのが「SCARLET NEXUS」の出発点でした。


飯塚氏:
 当時は評価版……と呼ぶにはまだまだ形になっていないものでしたが,企画の中核に“バンダイナムコスタジオの強みを活かした作品”という部分が強く押し出されていて,可能性を感じたんです。

穴吹氏:
 初期メンバーには「テイルズ オブ」に携わったスタッフがいたので,「ストーリードリブンのアクションRPGであれば自分たちのノウハウを活かせる」という自信はありましたから,企画においてもそれを強く押し出した形でした。

穴吹氏:
 発案当初から“いろいろな能力を使う集団によるバトル”という核はあったのですが,初めて飯塚さんに見てもらったときに「もっと尖らせないと」という指摘を受けて,最終的に,より個性が際立った“脳が繋がった人たちが,危険な超脳力を使いこなすサイキックアクション“というスタイルになりました。当然,ほかのタイトルと比較しても十分な個性を持っていなければ社の審査をクリアできませんので,そこはかなり力を入れて調整しています。

https://www.4gamer.net/games/507/G050779/20210621035/

続きを読む

Vガンダムってなんでスパロボにあんまりでてこないの?

Vガンダム

1: 気になった名無しさん 2021/07/23(金) 13:40:59.342 ID:1TJ36b4K0
GBAのD以来見てなかった気がする

続きを読む

デジモンってマジでどの層が見て支持しとるんや?

デジモン

1: 気になった名無しさん 21/07/18(日)09:21:51 ID:Q7Kk
なんで結構歴史あるんや…

続きを読む

20年前デジモンカードやってたやつが懐かしくなるやつ

デジモンカード

1: 気になった名無しさん 2021/07/21(水) 19:43:18.046 ID:yP//577P0
これ
no title

続きを読む

今さらスパロボ破界篇やってるんだけどオススメの機体教えてくれ

スパロボ破界篇

1: 気になった名無しさん 2021/07/13(火) 19:45:51.356 ID:NVsMw4sv0
とりあえず主人公とウイングとエクシアとルルーシュは鍛えようと思ってる

続きを読む


SPONSORED LINK


スポンサードリンク

プロフィール

kini7run

記事検索
スポンサードリンク
タグクラウド
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク