気になったまとめ

ゲームの雑談記事を中心に、芸能や映画など、気になった話題をまとめています。

Apex

Apexワイ「あっバッテリーや!」味方「…」スススッ

APEX

1: 気になった名無しさん 21/09/27(月)16:35:13 ID:5yxv
ワイ「あっ取られた…でも2本あったし1本くらいくれるよな」

ワイ「シールドがいる!シールドがいる!シールドがいる!」

味方「…」

ワイ「は?」

ワイ「シールドがいる!シールドがいる!シールドがいる!」

味方「…」

ワイ「はぁ…」

ここで足抜け
ちなランクマ
ワイいなくて絶対勝てないけど頑張れw

続きを読む

味方のせいで勝てないからapexやめてポケモンユナイト始めたのにまた雑魚がいた

ポケモンユナイト

1: 気になった名無しさん 2021/09/27(月) 19:45:51.400 ID:/d64U/8d0
味方が雑魚だとどうにもならないんだよなぁ

続きを読む

DICE、BF2042でチーターした者は永久追放にする!

BF2042

1: 気になった名無しさん 2021/10/02(土) 00:28:49.78 ID:kJWX7r0j0
『Battlefield 2042』ではチーターは全プラットフォームで永久追放。新作における違反行為への対策方針が公開
https://automaton-media.com/articles/newsjp/20211001-177592/amp/?__twitter_impression=true

まずはチート行為について、『Battlefield 2042』では、ゼロ・トレランス方式(不正行為を徹底的に容認しない)のルールを設けるという。不正行為をおこなったプレイヤーは、一切の警告・停止処分なく退場。チートの利用が判明次第、試合中であっても即座に切断され、すべてのプラットフォームで永久追放される。こうした措置は、各プラットフォームにてアカウントが共有されるクロスプレイ・プログレッション機能を介しておこなわれるようだ。

また、従来のように、必要に応じてIPやハードウェアの使用禁止措置を取ることも可能だという。さらに、チート行為の防止・特定・制裁を専門とするチームを設置するとのこと。
チート対策ツールについては、EAC(Easy-Anti Cheat)を採用。Epic Gamesが提供する同ツールは『Apex Legends』をはじめ、複数のElectronic Artsタイトルにおいても採用されている。すでにチート使用者の特定に実績があることや、ユーザーのプライバシーとセキュリティの確保にも有効であることから、新作ではチート対策ツールをEACに変更するようだ。

そのほかの施策として、『Battlefield 2042』では、悪質なプレイヤーによる不正・迷惑行為の報告システムが簡便化されるようだ。これまでPCにてチート使用者などを通報する場合、一度ゲーム内からOriginのクライアントに移る必要があったが、本作ではすべてゲーム内で通報が完了するように変更。違反行為をよりスムーズに報告することが可能となる。

また、違反行為を報告した際には、運営に報告が届いたことおよび、報告に基づいて違反行為者に措置が講じられた場合は、そのお知らせがメールにてプレイヤーに送られるようだ。

続きを読む

【悲報】ワイ、APEX初めてプレイするも操作に絶望

APEX

1: 気になった名無しさん 2021/09/18(土) 21:52:38.36 ID:78d5YUOCp
無理やろこれ・・・

続きを読む

【悲報】人気ゲーム『Apex』の民度が低すぎると話題に。オードリー若林や松坂桃李も被害に

APEX

1: 気になった名無しさん 2021/09/13(月) 13:49:22.15 ID:7pV79jGHr
ソース
https://myjitsu.jp/enta/archives/94755


世界中で人気を集め、eスポーツとしても盛り上がりを見せているバトルロイヤルゲーム『Apex Legends』。
同作においては度々「プレイヤーの民度が低すぎる」と指摘されてきたが、最近では芸能人からもそれを補強するエピソードが相次いでいるようだ。

たとえば俳優の松坂桃李は、8月23日に放送されたラジオ『松坂桃李のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)にてプレイヤーの暴言を告発。
同ゲームは3人1組が基本となるため、ソロでプレイする際には見知らぬ野良の味方と組むことになる。
松坂も時にはソロプレイを行うようだが、ゲーム内でボイスチャットをつけるらしく、見知らぬ人にも気さくに挨拶するという。

しかしある時、味方のプレイヤーからボイスチャットで「下手くそ」「早くカバーに来いよ」などと暴言を吐かれることに。
その後も怒られ続け、「30歳を過ぎてそういう感じで怒られるって結構へこむなぁと思って」と語っていた。

さらにお笑いコンビ『オードリー』の若林正恭も、8月21日放送の『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)にて似たようなエピソードを告白。
自分以外の味方2人がボイスチャットで大喧嘩を始め、気まずい空気になったそう。そこで若林は「やめようよ」と仲裁しようとしたが、まったく取り合われなかったのだとか。

続きを読む


SPONSORED LINK


スポンサードリンク

プロフィール

kini7run

記事検索
スポンサードリンク
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク