気になったまとめ

ゲームの雑談記事を中心に、芸能や映画など、気になった話題をまとめています。

芸能(ドラマ)

【画像】浜辺美波SPドラマでどすけべ女教師役に初挑戦

浜辺美波

1: 気になった名無しさん 2021/07/08(木) 13:22:32.18 ID:MhvEAe7o0
no title

どや?

続きを読む

【ドラマ】平野紫耀:24時間テレビSPドラマで主演 黒髪で初の教師役 浜辺美波と“新任コンビ”に

24時間テレビ1


24時間テレビ2




1: 気になった名無しさん 2021/07/03(土) 05:24:52.33 ID:CAP_USER9
平野紫耀:24時間テレビSPドラマで主演 黒髪で初の教師役 浜辺美波と“新任コンビ”に
2021年07月03日 MANTANWEB
https://mantan-web.jp/article/20210702dog00m200087000c.html
「24時間テレビ44 想い~世界は、きっと変わる。」で放送されるドラマ「生徒が人生をやり直せる学校」に主演するKing & Princeの平野紫耀さん=日本テレビ提供
no title



 日本テレビ系のチャリティー番組「24時間テレビ44 想い~世界は、きっと変わる。」(8月21~22日)で、スペシャルドラマ「生徒が人生をやり直せる学校」の放送が決定し、人気グループ「King & Prince」の平野紫耀さんが主演することが7月3日、分かった。

 “底辺校”と呼ばれる県立槙尾高校を舞台に、現代の格差社会で生徒たちが抱えるさまざまな問題に寄り添い、奮闘する教師たちを描く。平野さんは、槙尾高校に赴任した新卒の体育教師・樹山蒼一役。銀髪だった髪を黒く染め、教師役に初挑戦する。

 黒川祥子さんのルポルタージュ「県立! 再チャレンジ高校 生徒が人生をやり直せる学校」(講談社)が原作。NHKの連続テレビ小説「スカーレット」や、ドラマ「#リモラブ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ)などの水橋文美江さんが脚本を担当。映画「ツナグ」「約束のネバーランド」、ドラマ「天皇の料理番」「JIN-仁-」「義母と娘のブルース」(TBS)などの平川雄一朗監督がメガホンを取る。

 槙尾高校の教職員役で浜辺美波さん、北村有起哉さん、井之脇海さん、横内亜弓さん、伊藤英明さん、國村隼さんの出演も発表された。浜辺さんが新卒の英語教師・岡部薫子、北村さんが社会科教師・山野公平、井之脇さんが数学教師・三田太一、横内さんが化学教師・森井玲子を演じる。伊藤さんは教頭・原田憲也、國村さんは校長・吉岡博に扮(ふん)する。生徒役は後日発表される。

 ドラマは8月21日午後9時ごろ放送。コメントは以下の通り。
 
◇平野紫耀さん

 ――「24時間テレビ44 ドラマスペシャル」出演について。

 初の「24時間テレビ」メインパーソナリティーということに加えて、たくさんの先輩方が演じてこられた「24時間テレビ」ドラマスペシャルの主演を務めさせていただけるということでプレッシャーは感じておりますが、力を入れて取り組みたいと思います。

 「生徒が人生をやり直せる学校」は実話をもとにしたお話で、今回、原作、台本を読ませていただき、令和のこの時代でもさまざまな問題を抱えた生徒がいるんだなと、改めて感じました。

 僕が演じる樹山は、熱血でポンコツな新任教師ですが、生徒と心から向き合って、視聴者の皆さんが見ていてほっこりと心温まる作品を作れたらと思います。楽しみにお待ちいただけたらうれしいです。

 ――初の教師役について。

 教師役ということで銀髪から黒髪にしました。僕は役以外で黒髪にすることがあまりないので、黒髪にして気持ちも引き締まりました。そして、今回僕もですが、浜辺美波さんも初めて教師役に挑戦されるということで、役柄の樹山と岡部のように新任教師同士、相談しながら演じていければと思います。

 教師役を演じるにあたり、中学生の時の担任の先生に久々に電話をしていろいろな話をさせてもらいました。その先生は、演じる樹山ととても似ている部分があり、生徒のためと思ったら何でもするような熱い先生で、僕が学生のときに先生がしっかりと向き合ってくれたから今の僕があると感じています。その僕自身の経験とその先生の熱意を参考に樹山先生を演じられたらと思います。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

続きを読む

宇垣美里が「彼女はキレイだった」に出演、ファッション誌のビューティエディター役

宇垣美里が「彼女はキレイだった」

1: 気になった名無しさん 2021/06/05(土) 05:12:13.19 ID:CAP_USER9
no title


no title


宇垣美里がカンテレ・フジテレビ系の7月期ドラマ「彼女はキレイだった」に出演する。

本作は、冴えない太っちょの少年からイケメンの“最恐毒舌”エリートになった長谷部宗介と、優等生の美少女から残念女子になった佐藤愛が織りなす“すれ違う初恋”を描くラブストーリー。宗介を中島健人(Sexy Zone)、愛を小芝風花が演じる。赤楚衛二、佐久間由衣、高橋優斗(HiHi Jets / ジャニーズJr.)もキャストに名を連ねた。

no title


宇垣が演じるのは、宗介や愛が働くファッション誌「ザ・モスト」編集部のビューティエディター・須田絵里花。宇垣は「私自身メイクが大好きでコスメオタクなところもあるので、共通する部分があって嬉しかったです」と役柄について語り、「自分とは似ているようで異なるキャラクターになりきっているつもりなので、ドラマを楽しんでいたらよくよく見ると演じている人が宇垣さんだった!と驚いてもらえたら幸いです」とコメントしている。

「彼女はキレイだった」は毎週火曜21時から放送。

※高橋優斗の高は、はしごだかが正式表記

2021年6月5日 5:00
https://natalie.mu/eiga/news/431141

続きを読む

祝・星野&新垣 反町&松嶋、小栗&山田…共演後に結ばれた芸能人夫婦

星野新垣

1: 気になった名無しさん 2021/05/29(土) 10:24:29.03 ID:CAP_USER9
 日本のみならず世界が湧いた星野源(40才)と新垣結衣(32才)の結婚発表。ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で共演したふたりは、同番組の続編で再共演したことがきっかけで交際に発展したという。このふたりのように、共演を機に結婚する芸能人夫婦を振り返ろう。

●堺雅人(47才)&菅野美穂(43才) 映画『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』(2012年) 結婚=2013年

●小栗旬(38才)&山田優(36才) ドラマ『貧乏男子 ボンビーメン』(2008年 日本テレビ系) 結婚=2012年

●反町隆史(47才)&松嶋菜々子(47才) ドラマ『GTO』(1998年 フジテレビ系) 結婚=2001年

●三浦友和(69才)&山口百恵(62才) ドラマ『赤い』シリーズ(1974年~1980年 TBS系) 結婚=1980年

●長渕剛(64才)&志穂美悦子(65才) ドラマ『親子ゲーム』(1986年 TBS系) 結婚=1987年

●渡辺徹(60才)&榊原郁恵(62才) ドラマ『風の中のあいつ』(1984年 日本テレビ系) 結婚=1987年

●水谷豊(68才)&伊藤蘭(66才) ドラマ『事件記者チャボ!』(1983年 日本テレビ系) 結婚=1989年

※女性セブン2021年6月10日号

https://news.yahoo.co.jp/articles/9b54d38bd05980d34afb14590310979b6e3c63a1
no title

続きを読む

【ドラマ】上白石萌歌が「世にも奇妙な物語」で初主演!『この作品に出演することは夢でした』

上白石萌歌




1: 気になった名無しさん 2021/05/21(金) 16:26:51.55 ID:CAP_USER9
上白石萌歌が6月26日(土)に放送される「世にも奇妙な物語’21夏の特別編」(夜9:00-11:10、フジテレビ系)で初主演を務めることが決まった。上白石が同シリーズに出演するのは今回が初。今回の「世にも奇妙な物語‘21夏の特別編」は4つの奇妙なエピソードが登場するオムニバスドラマとなる。上白石は、その1つ『デジャヴ』に出演する。

■『デジャヴ』あらすじ
上白石が演じる主人公の南野ひかりは、脳科学者の父・正隆(鶴見辰吾)、母・凛子(亜呂奈)と暮らす、ごく普通の大学生。しかし、最近“デジャヴなのか”と感じる体験をすることが頻繁に起こるようになった。そしてその体験の後には必ず激しい頭痛が起こる。そして、ひかりの誕生日、覆面姿の男性が部屋に忍び込むのを見たひかりは、事件に巻き込まれてしまう。

■上白石萌歌のコメント
――今回のお話がきた時の感想を聞かせてください。

以前雑誌のインタビューで、「今後の夢は?」と聞かれた時に「『世にも奇妙な物語』に出演することです」と答えたくらい、この作品に出演することは昔からの夢で、幼い頃からの憧れでしたので、素直にうれしかったです。小学校の頃から家族で見ていましたし、当時学校でも「世にも奇妙な物語」は話題になっていて、放送の後は友達みんなで盛り上がっていたドラマでした。

――台本を読んでの感想を教えてください。

正直、一度読んだだけではよくわからなかったです。同じことが何度も繰り返されたりすごく複雑で、3、4回読んでやっと理解できました。誰がいい人で、誰が悪い人なのかわからない状態の中で必死にもがく役なので、読んでいても疲労感がありましたし、撮影期間が短いということもあり、これをどのように映像化するんだろう?とも感じました。

――実際に演じられてみての感想はいかがでしょうか。

毎日毎日汗だくで、声も極限まで出して、すごく全身を使って自分のすべてを消耗していくような撮影でした。デジャヴが繰り返されていることは、演じている時点では想像するしかないので、一生懸命想像しながら演じました。とにかくよく走り、よく叫び、肉体的にも精神的にもとてもいい疲労感がありましたので、ひかりが必死にもがき苦しむ姿が、皆さんに伝わればいいなと思って、毎カット全力で取り組みました。

現場では共演者の皆さんのおかげで、無理なくおびえることができて、大声も自然に張りあげることができたので、すごく感謝しています。

――ご自身ではこのように、現代では説明できないような体験はありますか?

デジャヴは、私もよく経験したことがあります。例えば、1回もご一緒したことのない共演者の方や撮影スタッフさんのことを「以前、ご一緒したことがあるんじゃないか?」と思ったり、日々のふとした瞬間…家でご飯を食べている時に、「この雰囲気、見覚えがあるな」という、ちょっと説明しがたい不思議な経験はしたことがあります。

デジャヴは、比較的経験されたことのある方もいるのではないかと思います。実は、私は結構落とし物をすることが多くて、財布や鍵とか、貴重品はほぼ全部落としたことがあるんですけれど、不思議と全部それが戻ってくるんです。説明のできない、特殊な能力を持っているかもしれませんね(笑)。

そういう自分の体験からも、「世にも奇妙な物語」のような現象は、信じています。日常でも不思議なことはたくさんあるので、人ごとではないと思いますし、物語の現象だけにとどまらない気がしています。

――最後にメッセージをお願いします。

決して誰もがハッピーになれるような物語ではないかもしれませんが、このような日常にあふれる不思議な体験や、皆さんの身にも起こりうるようなことをこのドラマでは具現化しているので、ぜひ一緒に奇妙な体験をしていただけたらと思います。

ザテレビジョン

https://news.yahoo.co.jp/articles/91bdbef29df25d3f4dc7e1f2cfcda30b07e090cf
no title

no title

続きを読む


SPONSORED LINK


スポンサードリンク

プロフィール

kini7run

記事検索
スポンサードリンク
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク