気になったまとめ

ゲームの雑談記事を中心に、芸能や映画など、気になった話題をまとめています。

芸能(映画)

広瀬アリス 菜々緒にスカートめくられ赤面ショットに「二人共美脚」「二人とも細いねー」の声

映画地獄の花園




1: 気になった名無しさん 2021/05/22(土) 20:39:35.31 ID:CAP_USER9
5/22(土) 20:17
スポニチアネックス

広瀬アリス 菜々緒にスカートめくられ赤面ショットに「二人共美脚」「二人とも細いねー」の声
女優の広瀬アリス
 女優の広瀬アリス(26)が22日、自身のツイッターを更新し、女優・菜々緒(32)からスカートをめくられ「ガチで照れた変態の人」の姿を披露した。

 この日はともに出演する映画「地獄の花園」の配信イベントが行なわれたが、菜々緒は美脚をあらわにしたシートパンツ姿で登場。一方広瀬はロングスカートのワンピース姿だったが、「アリスの脚も見たいと言われてガチで照れた変態の人の写真はこちらです」と、菜々緒にスカートをめくられて、照れ笑いする写真を投稿したもの。

 フォロワーからも「本気で耳赤くなってるやん」「二人共美脚」「めくり方の勢いがなんか良い」「足首がキュッと締まっていて素敵です 菜々緒さんも美脚で羨ましいです!」「二人とも細いねー」「スカートめくられそうなアリスさんのセクシー感が溢れ出てる」などの声が寄せられていた。

【写真】2人とも美脚!菜々緒にスカートをめくられ照れる広瀬アリス(ツイッターより)
no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/e4942f4151ba56846eb0fbeef97752dc4e4ee947

続きを読む

【悲報】浜辺美波主演「映画 賭ケグルイ」 公開再延期を発表、新型コロナと緊急事態宣言延長で

絶体絶命ロシアンルーレット




1: 気になった名無しさん 2021/05/10(月) 23:47:37.91 ID:CAP_USER9
浜辺美波主演「映画 賭ケグルイ」 公開再延期を発表、新型コロナと緊急事態宣言延長で

女優・浜辺美波(20)主演の「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」(英勉監督)が公開再延期することを10日、配給のギャガが発表した。

新型コロナウイルスの感染状況を鑑(かんが)み、また、7日に発表された緊急事態宣言の延長を受け、再度、公開日を延期するとした。
12日に実施予定の舞台あいさつも中止する。今後の公開予定は決まり次第、公式ホームページ、公式SNSで発表する。

同映画は4月29日に公開を予定していたが、4都府県に対する緊急事態宣言の発令によって公開を延期すると発表。
5月12日に全国公開日を設定していたが、再延期することになった。


同サイトは「公開まであとわずかというタイミングで、2度にわたる延期は作品を楽しみにして下さった方々に対して大変心苦しく感じております。私たちも、少しでも早く映画館で作品を公開したい思いは変わりません。今しばらくお待ち頂けますと幸いです」とコメントした。


https://news.yahoo.co.jp/articles/2ffb92699ad015f5f5026b396b509331e60a37c9

続きを読む

TRICK初期の仲間由紀恵って芸能史上トップの美女だよな?

TRICK仲間由紀恵

1: 気になった名無しさん 2021/05/06(木) 22:29:02.51 0
割とマジで

続きを読む

田中みな実ではなかった?『失楽園』リメイク企画に浮上したサプライズすぎる女優とは!?

田中みな実ではなかった

1: 気になった名無しさん 2021/05/05(水) 10:15:17.25 ID:CAP_USER9
配役変更でさらなるサプライズが倍増!?

 7月期のドラマ『Kill or Love』(日本テレビ系)、10月期のドラマ『日本沈没』(TBS系)への出演が内定している田中みな実だが、3月31日の『スマートフラッシュ』では、1997年に公開され大ヒットとなった映画『失楽園』のリメイク企画の主演候補に、名前が挙がっていると報じられていた。

 かつて黒木瞳の大胆な濡れ場が大きな話題となった『失楽園』は、役所広司による黒木への全身愛撫シーンや、彼女が喪服姿のまま口で奉仕するシーンが世間に衝撃を与えたことから、田中ファンからも期待の声が上がったものだった。

しかし、ここにきて新たな情報が飛び込んできた。映画ライターが声を潜めて言う。

「田中が断ったのか、彼女の名前は立ち消えになったようです。代わりに白羽の矢が立ったのが剛力彩芽だというのです。彼女は前澤友作氏と2度の破局を経験しただけに、年上の男性に抱かれる役はイメージがしやすい。これまでは元気キャラ1本でやってきましたが、前澤氏との交際による負のイメージは払しょくしきれていない。恋よりも女優として生きて行くことを選んだのであれば、年齢的にも今後はオトナの艶技は避けては通れませんし、個人事務所の社長としての責任感からも、周囲には『濡れ場でも何でもやる』とアピールしていたそうですから、引き受ける可能性は十分ありえますよ」(業界関係者)

 スタイル抜群の剛力が清純派の殻を破るのであれば、インパクトは田中以上と言えるかもしれない。しかも、サプライズは一つだけではないという。

「監督は黒木が務めるともっぱらです。黒木といえば、16年の監督デビュー作『嫌いな女』が興収6200万円の大爆死。また、2作目となる『十二単衣を着た悪魔』は、主演の伊藤健太郎がひき逃げで逮捕されたこともあり、これまた悲惨な数字となりました。彼女への監督オファーは金輪際来なさそうだっただけに、黒木にとっても千載一遇のチャンスとなりますから飛びつくでしょうね」(前出・業界関係者)

 ぜひ、実現にこぎつけてもらいたいものだ

2021/05/04 22:00
https://www.cyzo.com/2021/05/post_276907_entry.html

続きを読む

浜辺美波 女優辞めたいと思った過去「泣いて泣いて…劣等感しかなかった」

浜辺美波ちゃんが可愛くて好き

1: 気になった名無しさん 2021/04/26(月) 19:14:24.12 ID:CAP_USER9 BE:114031136-2BP(0)
4/26(月) 18:00
スポニチアネックス

浜辺美波 女優辞めたいと思った過去「泣いて泣いて…劣等感しかなかった」
女優の浜辺美波
 女優の浜辺美波(20)が25日放送のTBS「日曜日の初耳学」(日曜後10・00)に出演し、女優を辞めたいと思ったことが「たくさんあります」と明かした。

【写真】かわいい!「東宝シンデレラオーディション」での浜辺美波。上白石萌音、萌歌の姿も

 浜辺の芸能界デビューは、2011年の「第7回東宝シンデレラオーディション」でニュージェネレーション賞を受賞したのがきっかけ。当時、小学4年生だったが同グランプリ受賞の上白石萌歌(21)、同審査員特別賞の上白石萌音(23)ら同期に対しコンプレックスを感じ「どうしても自分は身長も低かったし歌やダンスが上手かったりするわけでもなくて、どんだけレッスンしても追いつけない部分が本当に多くて劣等感しかなくて…最初はレッスン受けて泣いて、帰りの電車でもマネジャーさんに怒られて泣いてみたいな。しっかり幼少期から劣等感を感じさせていただいた」と明かした。

 司会の林修氏から「女優をやめたいと思ったことは?」と問われると、浜辺は「たくさんあります」と即答。続けて「節目節目で“続ける選択”をしたことが結果的にすごく強みになっていたなと思って。私が器用じゃないからこそ、小さい頃からこの環境に慣れてきたのは大きかった」と答えた。

 レッスン時の先生からは「あなたは器用じゃないから人が1回やってできることも100回やらないと出来ないんだよ。でも100回やってできるようになったことは1回でできる人よりも体に染みるし、あなたのためになるから」と言われたことを明かし、浜辺は「自分のことを“不器用”だってわからせてくれたのが幼少期だったのも大きかったかもしれないです」と子ども時代を振り返った。

 一方、結婚願望については「いざ20歳を迎えてみると、いつ結婚して出産するのかご縁だし出会いだからわからない」と答えつつ、さらに「子どもはかわいい。家庭を持つと大変だと思いますけど憧れはやっぱりある」と続けた。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/7640963841d495a79655e7ff2dc1e9916d99c389

続きを読む


SPONSORED LINK


スポンサードリンク

プロフィール

kini7run

記事検索
スポンサードリンク
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク