気になったまとめ

ゲームの雑談記事を中心に、芸能や映画など、気になった話題をまとめています。

レトロゲーム

「週刊ファミ通」の創刊号より第3号の電子版が期間限定で無料配信

ファミ通

1: 気になった名無しさん 2022/01/21(金) 16:10:14.50 ID:mM8rYssx0
 KADOKAWA Game Linkageは、総合電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」にて「ファミコン通信(現:週刊ファミ通)」の創刊号より第3号までの無料配信を期間限定で実施する。無料配信期間は1月21日より31日まで。

 期間中は「『復活!ファミコン通信 <創刊号~第3号>』プレゼント!」として1986年6月創刊の「ファミコン通信」の第1号より第3号の電子書籍が無料でプレゼントされる。当時の発売タイトルに関する情報や特集を振り返ることができる。

 なお、1月31日までの期間中は定額読み放題サービス「マンガ・雑誌 読み放題」にて閲覧期間が終了している「週刊ファミ通」のバックナンバー約300号分が一挙公開される。こちらは2015年3月26日号以降のものが対象となる。

https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1382383.html

no title

続きを読む

【悲報】ロックマンXのソシャゲ、わけわかんなくなる

ロックマンXのソシャゲ

1: 気になった名無しさん 2022/01/20(木) 02:50:09.08 ID:vP4wYGO20
誰だよ
no title

no title

続きを読む

ファミコンソフトの「説明書」に12万円の値 ゲーム以上!?希少価値で「妥当な値段」

ディスクシステム

1: 気になった名無しさん 2022/01/19(水) 09:10:50.13 ID:CAP_USER9
よろず~ニュース 1/19(水) 8:20

 ファミコンソフトの「説明書」だけでなんでそんな値段に!?レトロゲームの価格高騰が続いているが、1992年にリリースされた任天堂のファミリーコンピュータ(ファミコン)ディスクシステム用ソフト「クルクルランド」の説明書が都内の店舗で12万円の値をつけ、話題となっている。

 「クルクルランド」は、1984年11月に任天堂から発売されたファミコン用ソフト。金塊を探し出すアクションゲームで、ファミコン黎明期の人気作品だ。1986年に発売されたファミコンの周辺機器・ディスクシステムの書き換え用ソフトとして、1992年に再登場している。

 ファミコンにつないで使用されたディスクシステムはそれまでのROMカセットではなく、専用の磁気ディスクを採用。おもちゃ屋に設置されている「ディスクライター」にディスクを持ち込むと、新作ゲームを500~600円ほどで上書きしてもらえた。ゲームを書き換えると、ゲームタイトルのラベルシールとA4サイズ両面カラーのゲームの説明書が紙1枚で付属。店舗で説明書の在庫が切れると、白黒コピーのものが配られることもあった。

 スーパーマリオブラザーズの続編「スーパーマリオブラザーズ2」や「ゼルダの伝説」は、当初ディスクシステム用のソフトとしてリリース。ディスクシステムのソフトは199タイトル発売されたが、1990年に登場したファミコンの後継機・スーパーファミコンやゲームボーイの人気により下火に。1993年には、全国のおもちゃ屋からディスクライターが撤去されている。

 12万円といえば、最新のゲーム機が3~4台買える値段だ。なぜ「クルクルランド」の説明書は、そんな高値なのか?ファミコンソフト全1053本を箱、説明書付きでコンプリートしたYouTubeチャンネル「ソマリ・チャンネル」のSOMARIさんは、入荷の知らせを聞き店舗まで見に行ったといい「高くもなく安くもなく、妥当な値段だと思う」と話す。

 SOMARIさんによると、ディスクシステムの「クルクルランド」はパッケージ販売がなく、書き換え専用ソフトとしてリリース。ディスクシステム末期の92年4月に登場したため、世に出ているものがそもそも少ない。ゲーム以上に説明書は「ファミコンカセットのような小冊子ではなく紙ペラ1枚で、すぐに捨てられていた」と、希少価値が高いという。

 ディスクシステムの全199タイトルのコンプリートを狙うSOMARIさんは「クルクルランド」のディスク、ラベルシール、説明書のセットをオークションサイトで15万円で落札。「さすがに金欠になりました…」と振り返る。ちなみに、カセット版については「生産本数が多いので、容易に入手できます」という。

 197タイトルを集めたSOMARIさんだが「谷川浩司の将棋指南2 新版詰め将棋 次の一手」と、手芸店のみで発売された「アイアムアティーチャー 手あみのきそ」という鬼レア2タイトルがどうしても入手できないという。時が流れるにつれ、価値が高まるレトロゲーム。あなたの実家の奥に眠っているかも?

(よろず~ニュース・杉田 康人)
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d1783c5688b4029166df3cb5f4183108875145c
SOMARIさんが持つ「クルクルランド」の説明書、ディスク、ラベルシール
no title

続きを読む

ファミコン時代「なにこれクリア無理やろーw外で遊ぼうぜー!w」

ファミコン

1: 気になった名無しさん 22/01/06(木)10:17:33 ID:PZTQ
今「クリアできん!クソゲーやろ!ネットで叩いたろ!???????」

なんでや…

続きを読む

ナムコの「ホッピングマッピー」がアーケードアーカイブスに1月20日登場

ホッピングマッピー



1: 気になった名無しさん 2022/01/19(水) 17:05:31.39 ID:YKrdjl+G0
 ハムスターは、プレイステーション 4/Nintendo Switch用「アーケードアーカイブス ホッピングマッピー」を1月20日より配信する。価格はPS4版が837円(税込)、Switch版は838円(税込)。

 「ホッピングマッピー」は1986年にナムコから発表されたアーケード用アクションゲーム。1983年に発表された「マッピー」の続編となる。「ホッピングマッピー」ではニャームコ屋敷を飛び出し、新兵器のホッピングに乗ってニャームコたちと追いかけっこする。ニャームコやミューキーズにつかまらないように、フィールド内のターゲットを取ろう。

no title

no title

no title

no title

no title

no title


https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1381600.html

続きを読む


SPONSORED LINK


スポンサードリンク

プロフィール

kini7run

記事検索
スポンサードリンク
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク